ゲームエフェクトデザイナーのブログ (新)

レポート記事とかUE4のマテリアルとか。C#とかも触ったり。

P4 Mini Tool をリリースしました!

Helix Core(旧称 Perforce)」でバージョン管理している開発者向けのシンプルでコンパクトなチェックアウト&サブミットツールです。

f:id:moko_03_25:20200914015442g:plain

開発の動機

開発では基本的にはUE4のようなゲームエンジン上やP4V上でアセットの操作を行うと思いますが、ゲームエンジン外の特定のドキュメント(仕様書やガントチャートやアセット管理リストなど)頻繁に編集する人向けにお手軽なツールを作りたいと思ったのがきっかけです。

あと Helix Core(Perforce)の仕組みを理解したかったのもあります。理解できれば、Pythonを使ってMayaやUE4からの操作も自力で可能になりそうだと思いました。

謝辞

今回、Helix Core の概念からP4コマンド・P4Adimin・P4Vの使い方、またC#での実装に至るまで、かなりの知見を p4miscさんにご教授いただきました。p4miscさん無くしてこのツールは完成していません。ありがとうございました!

ダウンロード方法

実行ファイルとソースコードGitHubにアップしています。

binaryフォルダ内にある「P4MiniTool_v100.zip」にツール本体の実行ファイルが入っていますので、こちらをクリックして飛んだ先の「Download」ボタンからDLしてお使いください。

ライセンスは MIT License です。

使い方は各ボタンにカーソルを置くと表示されるツールチップをご覧ください。
不具合があったらtwitter(@moko_03_25)等でお知らせいただけると助かります!

P4関連で言えば、他にもデフォルトチェンジリストに大量にアセットを残したまま帰宅してしまいがちな人向けにPCシャットダウン前にワーニング出したりできないかなあとか密かに思っています。UE4やP4Vを落とすタイミングで表示する感じですかね。。

P4 Mini Tool の特徴


ワークスペースへの接続

・サーバー / ユーザー / パスワード / ワークスペース名を指定
・起動と同時に接続するよう設定可能

●ファイルのバージョン操作

・ドラッグ&ドロップでファイルを1つだけ指定
・ボタン1つでチェックアウト
・ドロップと同時に自動チェックアウトも設定可能
・ボタン1つでリバート
・ボタン1つでサブミット
 テキストボックス内の文章がサブミット時のコメントに反映されます

使用方法


① ツールを起動したらまずは設定ボタンを押します。

f:id:moko_03_25:20200914142150p:plain

② 接続先の情報を入力します。

f:id:moko_03_25:20200914142159p:plain

③ 接続ボタンを押して接続します(緑になったら成功)。

f:id:moko_03_25:20200914142209p:plain

④ 編集したいファイルをツール上にドロップすると編集ボタンが押せるようになります。
※チェンジリスト作成の都合上、まだチェックアウトされていないファイルを放り込んでください

f:id:moko_03_25:20200914142219p:plain

⑤ 編集ボタンでチェックアウトしてからファイルを編集して、編集終わったら更新内容についてコメントを入力してサブミットボタンでサーバーに反映させます。

f:id:moko_03_25:20200914142228p:plain

以上になります。

更新履歴


・2020.09.14 v.1.00 リリース!

 

作者 / 著作権


moko

動作確認済みのOS


Windows10(64bit)

使用条件


本ツールはOSSオープンソース・ソフトウェア・ライセンス)です。
商用・非商用に関わらず(プライベートでもお仕事でも)ご自由にお使いください。
複製、改変、再配布も自由です。

免責事項


本ソフトウェアは予告なく機能を変更することがあります。
本ソフトウェアは動作環境を満たす全ての環境で正常に動作することを期待していますが、保証はできません。
本ソフトウェアの使用により生じたいかなる損害に関して、作者は一切の責任を負いません。