ゲームエフェクトデザイナーのブログ (新)

レポート記事とか色々。C#とかも触ったり。

timelapsアイコン

前回の記事「Art Drawing Portfolio」の動画の左下に表示しているタイムラプス45倍速アイコンの作成手順についてメモ書き。

After Effects CS6 で作成。
制作方法はとても簡単。

まずは黒い背景の上に横長のグラデーションの矩形を配置して、その上のレイヤーで黒い平面を置いてスライドさせてグラデーションの出現~消失のアニメーションを加えます。

f:id:moko_03_25:20151108055437p:plain

f:id:moko_03_25:20151108055438p:plainf:id:moko_03_25:20151108055439p:plain

その後に新規調整レイヤーを作成して極座標を適用。

f:id:moko_03_25:20151108055440p:plain

プリコンポーズしたら適当なサイズの円形マスクで抜いてグローを適用。
それからグラデーションのバー全体を回転させるアニメーションを加えています。
中央に45倍速を表すテキストを配置。
下地にはカラーカーブ(放射状カーブ)で青いグラデーションを追加。

f:id:moko_03_25:20151108055441p:plain

レンダリングするコンポジションの左下隅に縮小して配置。

f:id:moko_03_25:20151108055442p:plain

コンポジションを延々とループ再生させる方法はこちらの記事を参考に設定しました。

グローを適用して消える際に強度を高めて発光させ、その際に周囲を青く照らすよう放射状グラデーションを背景に重ねています。

f:id:moko_03_25:20151108055443p:plain

グリッドワイプを適用してこま切れにしつつ消失させています。
標準機能のこのワイプが結構好きです。

f:id:moko_03_25:20151108055444p:plain

f:id:moko_03_25:20151108055445p:plain

おしまい。