ゲームエフェクトデザイナーのブログ (新)

レポート記事とかUE4のマテリアルとか。C#とかも触ったり。

C# UE4のフォルダカラーを設定するリストを作成するツール

UE4のコンテンツブラウザのフォルダに色を設定することができますが、設定はユーザーごとに下記の ini ファイルに保存されます。

プロジェクト名\Saved\Config\Windows\EditorPerProjectUserSettings.ini


しかし texture フォルダが100個あるような場合、自前でリストを用意するのは大変です。
そこで、上記 ini ファイルに貼り付けるためのリストを生成するツールを作りました。

GitHubトップにあるbinaryフォルダ内の「UE4_MakeFolderColorList.exe」をクリックした先のページで「Download」ボタンを押してDLしてお使いください。

ツールを使ったフォルダカラー設定の流れ


起動した際の画面はこちら。
一通り設定を終えたら「リストアップ」ボタンを押すと右側のパネル内に一覧します。

f:id:moko_03_25:20190619230457j:plain

そちらを先ほどの ini ファイル内にペーストします。

一度でもフォルダカラーを設定していれば [PathColor] という項目があるのでその下に貼り付けます。項目が無ければ項目ごと貼り付けます。

f:id:moko_03_25:20190619230506j:plain

UE4でプロジェクトを開けばこの通り、フォルダカラーがバッチリ適用されています。

f:id:moko_03_25:20190619230514j:plain

 

実装部分についてのメモ


ツールのカラーダイアログで設定した値は各チャンネル 0~255 の 8bit です。
それを 0~1 の値に収めるために 255 で割りますが、それだけではダメで Math.Pow(x, 2.2) でガンマ補正分暗くしてやる必要があります。

こちらの処理を入れておかないと明るく表示されてしまいました。
フォルダカラーはリニアスペース扱いなのだと思います。