ゲームエフェクトデザイナーのブログ (新)

レポート記事とかUE4のマテリアルとか。C#とかも触ったり。

英語の学習をはじめてみた2(タンボ編)

アラジンに続いて「Disney Deluxe」でダンボを観ました。

なぜダンボをチョイスしたかと言えば、アラジンよりさらに難しい単語が少なそうに思ったからです。あと子供の頃に観たものの物語を全く覚えてないので観返したいというのもありました。

ちなみに本編が約60分と短い上に、古いディズニー作品なためかサイレントムービーっぽい演出も所々あってセリフ自体が少な目で、最初に観るのに良いようにも思いました。

でもって今回も字幕が出る度に一時停止してネットで調べる訳ですが、単語や短いフレーズの場合にgoogle翻訳は思ったように候補を出してくれずかなり微妙な印象です。

途中からはほぼほぼ「英辞郎 on the WEB」で調べました。
音声を聴きたい時だけgoogle翻訳に貼り付けて聴く感じで。面倒ですが。。

英辞郎 on the WEB

それから後半に入ったあたりで下記のサイトにヒットしたのですが、現在パブリックドメインになっているディズニー作品(ダンボ, 不思議の国のアリス, ピーターパン)を取り上げて作中の文章の大半を解説してくれています。単語は見慣れたものでも意味の分からないフレーズが色々登場するため、とてもありがたかったです。。

今回も意味が分からなかった単語やフレーズを列挙してみました。

名詞


メモったのは81単語。

act (ショーなどの)出し物
aisle 通路
approval 承認
autograph サイン, 署名
bale
beak 口ばし
blaring 鳴り響く
bunch
bundle
butcher 肉屋
caboose (貨物列車最後尾の)乗務員車
caress 愛撫, 抱擁
chap 男, 友達 ※男性にしか使えない
chorus コーラス
clink 留置場
confinement 監禁
congress 会議
County Cork アイルランドコーク州
dearie 親愛なる
dignity 尊厳, 品格
disgrace 不名誉, 恥
dough 金, 現金
faint 気絶
fella 男, やつ ※男性にしか使えない
folks みんな, 人々
freak マニア, 変わり種, 化け物
fright 恐怖
fuselage 機体, 胴体
gag ギャグ, 冗談
gale 強風, 疾風, 暴風
germ 細菌
hail
headliner 主役を務めるアーティスト
hiccup しゃっくり
horsefly アブ
house 観客
jiffy 瞬間, ちょっとの間
ladder ハシゴ
lap
laughingstock 笑い種
mastodon (古代生物の)マストドン
midget 小人
multitude 多数
orphan 孤児
ox 雄牛
pachyderm 厚皮動物(ゾウ・カバ・サイなど)
pal 友達や仲間の呼称
piker けちん坊
pinnacle 頂点
plain 平野, 平原
plaster 石膏
polka-dot 水玉模様
porch 屋根付き玄関
psychology 心理学
puffin  
railroad 鉄道
remark 発言
reverend  牧師
revving (エンジンの)回転
ringmaster (サーカスの)舞台監督
rodent げっ歯類
roustabouts ショーやサーカスの労働者
ruckus 大騒ぎ
scat スキャット(ジャズで意味の無い言葉で歌う)
shame
sin
sledge ハンマー
sleet みぞれ, 袖
smokestack 煙突
spectacle 光景, 壮観
springboard 踏み台
stake
stork コウノトリ
technicolor 天然色
temper 性格, 気性
threshold 入口
track 線路
trunkful トランクいっぱい
vow 誓い
whistle ホイッスル
windbag おしゃべり

 

動詞


メモったのは55単語。

accomplish 成し遂げる
assemble 組み立てる, 集まる
bellow 吠える
belong 属する
burping げっぷする
chatter くだらないことを(ペチャクチャ)しゃべる
chewing 噛む
chirp (鳥が)さえずる
choke むせる
chug (列車の)ガタゴトという音を出す
clang カーンカーンと金属音を鳴らす
construct 組み立てる
coo (ハトや赤ちゃんが)クーと鳴く
cough 咳をする
demand 要求する
douse (水の中に)突っ込む
exhale 息を吐く
giggling ケラケラ笑う
gossiping おしゃべり
groan 唸る, 呻く
gurgle (水などが)ゴボゴボ音を立てる
hiss シューという音を立てる
hum プンプン音を立てる, 鼻歌を歌う
hush  静かにさせる
inhaling 吸い込む
moan 呻く
mutter 呟く
overdid やり過ぎる
persevering 頑張る
pour (飲み物を)注ぐ
prepare 備える, 準備する
pretend フリをする
pulsate ひらひらする
resound 鳴り響く
retract 格納する
shiver 震える
sizzle シューシュー音を立てる
sniff 鼻をすする, クンクンと嗅ぐ
snore いびきをかく
snort (強い息で)鼻を鳴らす
snuggle 寄り添う
sob むせび泣く
squealing 金切り声を上げる
stuffe 詰めた
surround 取り囲む
swallow 飲み込む
tear 引き裂く
tinkle チリンチリンという音を出す
visualize 思い浮かべる
wail 嘆き声を上げる
weigh 重さを量る
whimper シクシク泣く
whistle 口笛を吹く
yawn あくびする
yell 怒鳴る, 大声で叫ぶ

 

形容詞


メモったのは43単語。

adorable 可愛らしい
awful ひどい
blinding 眩しい
brokenhearted 悲嘆に暮れた
clever 巧い
clumsy 不器用
colossal 大きな, 巨大な
cozy 居心地が良い
cruel 残酷な
cunning 可愛い, 食えない
dizzy めまいがする
enormous 巨大な
entire 全体の
faithful 忠実な
flutter ドキドキする
gasping あえいでいる
hairy 毛だらけの
harmless なんでも無い
hearted おおらかな
heartless 無情な
indistinct はっきりしない, ぼやけた
insignificant 微々たる, 極小の
magnificent 壮大な
microscopic 極小の
mighty 力強い
odd 変わった
overstuffed 詰め込み過ぎた
ponderous どっしりと重い
precious 尊い, 貴重な
precious 大切な
pulchritudinous 美しい
quaint 趣のある
ridiculous バカバカしい
skinny 痩せこけた
sociable 気さくな
solemn 厳粛な
solitary 孤独な
steady 着実, 堅実
stupendous すごい
subconscious 潜在意識の
terrific 凄まじい, すごい
thirsty 喉が渇いた
unusual 変わった

 

副詞


メモったのは9単語。

aboard 乗って
after all 結局
anyhow いずれにせよ, ともかく
anyway いずれにせよ, ともかく
frankly 率直に言って
huskily ハスキーな声で
perfectly 全く
personally 個人的には
squeakily きびきびと(?)

 

助動詞


メモったのは1単語。

ought (to) ~すべき

 

接続詞


メモったのは1単語。

either どちらか

 

フレーズ / スラング


メモったのは57種類。

a bit too far 少しやり過ぎる
aflutter 話題を呼んでいる
alley-oop よいしょ
as a matter of fact 実のところ
be ashamed of~ ~を恥ずかしがる
be fixing to~ ~するつもり(予定)
Catch on? 分かった?
city folk 都会人
cold shoulder 冷たい態度
come along 一緒に来る
come and get it 食事の用意ができたよ
cover a multitude of sins 多くの(悪い)事をおおい隠す
dying to + 動詞 ~したくてたまらない
em themの略
fireside chat 暖炉を囲んでする(ような)談話
gee おや, まあ ※Jesusの短縮
get back to~ ~に戻る
get going さあ行こう
go ahead どうぞ
golly あれ, まあ, おっ
hard luck 不幸
heave-ho よいしょ
Hot diggity! やった!
humph! フン!
I'm on pins and needles. そわそわする
in the end 最終的に
It's no excuse 全く言い訳にならない
It's no use 仕方がない, 無駄だ
just because~ ただ~なだけで
leave it to~ ~に任せろ
leave out~ ~を忘れる
let's see. えーっと(複数人で話しているとき)
letup / let-up ゆるみ, 休止
no longer もはや~ではない
Oh why, おお、
on top of that 挙句の果てに
Out with it! 言ってしまえ!, 話せ!
pay no attention to~ ~に注意を払わない
pick on ~をいじめる
pull yourself together 気を取り直して, しっかりして
Say, ああ
See? 分かった?
spot you out あなたを見つけ出す
sticking out 突き出ている
That's more like it. そうこなくっちゃ
the daylights out of ~をひどく~する
The very idea. ひどい ※good ideaの逆の意味になる
The world's only~ 世界で唯一の~
This is gone far enough. これはやり過ぎだ
too bad 残念
tuck you in 寝かしつける
turn to ~に頼る
upsy-daisy よいしょ
wash up 疲れ果てさせる, ボロボロにする
what's cooking どうしたの?
what's the use of ~ing? ~して何になるのか?
You bet. もちろん

 

サーカスが舞台なので動物が主な登場キャラなのと、あとはかなり子供向けなためか、擬音関連の単語が多く見られました。

あとダンボがお酒を飲んでしまった時のシーンがとてもサイケデリックでびっくり。

次は何を観るか考えるのが楽しい。
少しずつ理解できる範囲が増えていくと良いなあ。。

以上です!