ゲームエフェクトデザイナーのブログ (新)

レポート記事とかUE4のマテリアルとか。C#とかも触ったり。

好きなアニメ

自分は学生時代までアニメをほとんど観ずに育ったためガンダムを始めとしたロボットアニメは観たことがほとんど無く、そのあたり全く興味が無いまま育ちました。

ただ、学生時代に友人にエヴァンゲリオンを勧められてハマって以降、徐々にアニメを観るようになっていきます(ガンダムも社会人になってから観ました)。

観るようになった‥とは言え、能動的に面白いものを探すほどではないので、世間で注目されているものを観てみたり、好きな漫画が原作のものを観てみたりする程度ではあります。

たまに飲みの場なんかで好きなアニメを聞かれることがありますが、「何十回と繰り返し観た!」という作品が無いため即答できなかったりするのですが(基本的にプライベートの時間は全てゲームにつぎ込む人間なので‥)、それでも自分の中で特に好きなアニメ作品はあるのでメモっておこうと思います。

トップをねらえ2!

エヴァンゲリオンを観た影響でガイナックスのアニメはその後に色々と観たのですが、なぜかこちらがダントツに好きです。エフェクトも含めビジュアルがツボです。エキゾチックマニューバ!

ガイナックス関連だと天元突破グレンラガンやTRIGGERのキルラキルも好きです。

●音響生命体ノイズマン

森本晃司さんの世界観にハマっていた頃に色々観たのですが、なぜがノイズマンが好きです。湯浅政明さんが関わっていたり、曲は菅野よう子さんだったり。森本晃司さんで言えば、ケン・イシイEXTRAのMVや、宇多田ヒカルPassionのMV冒頭のアニメも好き。

蟲師

幼少時から漫画好きだったのもあってか、漫画原作のアニメを観るとガッカリすることが多かったのですが、初めて漫画原作でアニメも原作に劣らず素晴らしい!と思ったのがこちらでした。曲も素晴らしいです。曲の素晴らしさが分かる動画を2つペタリ。



カイバ

森本晃司さんが好きな影響でStudio4℃のアニメを色々観ていた時期にマインドゲーム湯浅政明さんを知りました。ねこぢるがまた独特の世界観ですごくインパクトありましたし、四畳半神話大系も好きですが、湯浅さんだとカイバがダントツに好きです。OPとEDは至高。あと作中に流れる曲も素晴らしい。四畳半神話大系のEDも至高。

魔法少女まどか マギカ

キャラクターのビジュアルからして全く食指が動かずスルーしていたものの、さよなら絶望先生新房昭之さんを知って化物語にハマっていたので気にはなっていたこと、3話放映後にtwitter等でやたら話題になっていたこと、ヨメが観ていたといった影響で4話放映のあたりで自分も観たらめちゃくちゃ面白くて1話から見直して考察サイトを漁ったり世間の反応を漁ったりしながらリアルタイムで最後まで観たという、自分の中でとても珍しい作品。4話放映後くらいの頃に海外アニメオタクによる考察サイトを和訳して掲載しているサイトを見たりすると、日本の考察してる人達の「海外勢の考察がやばい」みたいな盛り上がりがあって楽しかったのを覚えています。

ガールズ&パンツァー

まどか マギカ同様にキャラクターのビジュアル面で全く食指が動かずスルーしていたところ、話題になっていたため観たら(以下略)。考察サイトに現実の場合にどの戦車がどの戦車の装甲を貫けるかの表があったりと戦車オタクな方々のガチな解説が面白くて、まどマギのように色々情報を漁りながらリアルタイムで楽しんで観ました。あとリアルタイムで放映後には海外のファンの反応を日本語訳してまとめてるブログを読んだりしてそれもまた楽しかったです。何せこのアニメは各チームが各国をモチーフにしているので、それぞれの国の人の反応が面白かったり。あとニコ動でお馴染、総統閣下シリーズでドイツに属していながら日本を応援する閣下の動画を楽しく観たりしていました。

SHIROBAKO

現実のアニメ業界の過酷さはよく耳にしても体験してないのでどこまでリアルでどこまでオブラートなのか自分には分かりません。それはそれとして、SHIROBAKO自体は非常に良いアニメだと思います。創作をしている人にはとても心に響くのでは。。少なくとも自分は最初から最後までグっとくる場面で溢れていました(一方でこんなにも真剣なキャラクター達に対して、妥協にまみれた仕事をしている自分達に悲しくなってきたりもしますが)。あと何よりも、あまり知られない職種も含め劇中の色んな人にスポットを当てて、仕事内容や用語・大変なこと・やり甲斐などを自然に説明しながら物語に織り込んでいるのが良いですね!

ガッチャマンCrowds

とにかくキャラクターデザインを始めとした世界観がツボです。パイパイ可愛い。変身後のデザインがみんなカッコいい。カッツェの演技も良い。監督の中村健治さんはCあたりから知って、つり球でハマって(つり珠でキャラデザをしているセンコロールの宇木敦哉さんの絵もとても好き)、ガッチャマンCrowsがダントツで好きな感じです。

他に、インパクトが強かったという面では「新世界より」が、日本独特の郷愁感や怖さ、大人達に秘密を隠されている空気感、気持ち悪さといった色んな感情をビジュアルと曲によって掻き立てられる内容でした。

灰と幻想のグリムガル

__

__

__

※他にも思い出したら追記します