読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームエフェクトデザイナーのブログ (新)

Houdini勉強開始。レポート記事とか色々。

Googleスプレッドシートを自動バックアップする方法

Googleスプレッドシートを自動でバックアップする方法をメモっておきたいと思います。
特に多人数で編集したいと思っている場合はやっておいた方が良さそうです。

①まずはGoogleドライブにアプリ「Google Apps Script」を追加します。
 Googleドライブのページにて新規ボタン>その他>+アプリを追加‥を選択します。

f:id:moko_03_25:20151004004529p:plain

②検索ウインドウでして「Google Apps Script」を見つけて追加します。

f:id:moko_03_25:20151004004530p:plain

③今度は新しくスクリプトを追加します。
 新規ボタンからGoogle Apps Scriptをクリックし「空のプロジェクト」を選択。

f:id:moko_03_25:20151004004531p:plain

f:id:moko_03_25:20151004004532p:plain

④作成されたスクリプトを開きます。
 スクリプトの内容ですが、今回こちらのサイトにお世話になりました。
 『ラスカの実験室: Googleスプレッドシートのバックアップ方法を考察
 記事中の"その2"のサンプルスクリプトをそのまま使用させて頂きました。感謝です!

 タイトルを決めて内容もコピペしたら書類の名前とバックアップを保存するフォルダの名前を書き換えて保存します。

f:id:moko_03_25:20151004004534p:plain

⑤保存の際にトリガーを設定します。
 下図は毎日早朝にバックアップを取るように設定しました。

f:id:moko_03_25:20151004004535p:plain

⑥ドライブの中身はこんな感じ。
 共有する書類とスクリプトとバックアップフォルダになります。

f:id:moko_03_25:20151004004533p:plain

⑦バックアップフォルダの中身。
 ちゃんと動作しているのが確認できました。

f:id:moko_03_25:20151004004536p:plain